スマホ代を安くしたいなら
IIJmioもチェック!
当サイトは広告を設置しています(詳細
  • mineo(マイネオ)
  • irumo
  • NURO Mobile
  • IIJmio(みおふぉん)

ahamo(アハモ)に乗り換えるタイミングは月末がいい?即日使える?キャンペーンはある?

ahamo アハモ 乗り換え タイミング
広告

シンプルな料金プランの ahamo に他社から乗り換え(MNP)で契約したい場合、どんなタイミングで手続きを開始したらいいのでしょうか。

通信会社を乗り換えるには、ある程度の時間がかかります。

ahamo に電話番号はそのまま(MNP)で乗り換えた場合、初月の月額料金がどうなるのか、MNP 予約番号は必要なのか、どのくらい時間がかかるのかなどを参考にしながら、乗り換えのタイミングを見計っていきましょう。

ahamo に乗り換えたら初月は日割?利用開始日はいつ?

ahamo に電話番号はそのまま(MNP)で、他社から乗り換えた初月の月額料金はどうなるのでしょうか。

乗り換え前の通信事業者が解約となる最後の月額料金も気になるところです。

ahamo に他社から乗り換え(MNP)の場合

ahamo / 初月の月額基本料金
新規・他社から乗り換え(MNP)共に、開通した日から当月末までの初月は日割りとなる。

解約した乗り換え前の通信事業者 / 最後の月額料金
解約月は日割りではなく、満額の月額料金が必要とされるところが多い。
締日は月末締めの場合、10日締めや20日締め等の場合もある。
※オプション、光回線、家族割、機種分割払い等を利用している場合は、マイページや公式サイトで契約内容・解約時について確認が必要。

ahamo に乗り換えた時の月額料金の発生日は、MNPで契約申し込みをした日ではなく、ahamoの SIMで開通した日(利用開始日)になります。

ahamoで開通したと同時に乗り換え前の事業者は自動で解約されます。

尚、ドコモのプランから ahamo に乗り換えの場合、MNP ではなくプラン変更となります。変更月の月額料金は、変更前のドコモのプランもしくは ahamo のいずれになるのかは、ドコモのプランの種類によります。

プラン変更と同時にドコモで使用してたサービスが使えなくなる等がありますので、ドコモのプランから ahamo に変更の場合は、双方の公式サイトで確認が必要です。

\公式サイトをチェックする/

ahamo に乗り換えるには MNP予約番号は必要?有効期限は?

電話番号はそのままで通信事業者を乗り換える場合には、事前に転出元(乗り換え前)で MNP予約番号の取得が必要ですが、日本では 2023年5月24日より MNP予約番号を取得する必要がない「MNPワンストップ方式」がスタートしました。

ahamo は同日より MNPワンストップ方式を導入し MNP予約番号は不要となっていますが、注意点が2つあります。

ahamo に MNP 予約番号不要で乗り換え可能な場合
  • 転出元(乗り換え前)の通信事業者が「MNPワンストップ方式」に対応していること
  • オンラインで手続きをすること

転出元の通信事業者が MNPワンストップ方式に対応してない場合は、ahamo に転入時に MNP 予約番号が必要で、有効期限が10日以上残っていることが求められます。

ahamo に乗り換え(MNP)で申し込み手続き後、開通(回線の切り替え)を MNP予約番号の有効期限が切れるまでに行う必要があります。

そのため、申し込み時点で有効期限が10日以上残っていることが求められるのでしょう。

※契約時には ahamo 公式サイトでご確認下さい。

\公式サイトをチェックする/

ahamo に乗り換えで申し込みから開通まですぐ?即日使える?

ahamo に他社から乗り換え(MNP)で申し込み完了後、開通(同時に前の通信事業者は解約)するまではどのくらいかかるのでしょうか。

SIMカードの場合
最短3日〜

  • 配送を待つ
    所要時間:3日〜5日後
  • SIM カード到着後
    開通(回線の切り替え)手続きやスマホの設定を自分でおこなう
    所要時間:最短1時間
    ※開通手続き受付時間 9:00 〜 21:00
    ※受付時間内でもエラーとなる場合あり

eSIM の場合
最短1時間

  • eSIM 利用開始手続きの案内メールが来る
  • 開通(回線の切り替え)手続きやスマホの設定を自分でおこなう
    ※開通手続き受付時間 9:00 〜 20:00
    受付時間は21:00までですが、1時間で開通可能とされるのは20:00まで
    ※受付時間内でもエラーとなる場合あり

SIM カードの場合は配送される時間があるため数日要しますが、eSIMの場合は開通まで最短で1時間とされていますので、即日使えることも可能になります。

しかし、開通(回線の切り替え)手続きにかかる時間は、システムメンテナンス等、状況によってはもっと時間がかかる場合がありますので、余裕を持って手続きを開始することをおすすめします。

ahamo に申し込み後の手続き状況は、公式サイトにログインをして確認ができるので安心感があります。

事前にahamo公式サイトで、申し込みから開通までの流れ、必要な物などの確認と準備をしておきましょう。

\公式サイトをチェックする/

ahamo に乗り換えのタイミングはいつがいい?キャンペーンはあるの?

ahamo に乗り換えた場合、初月は日割りになります。

一方、転出元(乗り換え前)の通信事業者が解約となるのは、ahamo で開通(回線の切り替え)の手続きが完了した時です。

では ahamo に乗り換えるタイミングはいつがいいのでしょうか。

解約時の最後の月額料金は満額になるところが多く、締日は末日の場合、まれに10日締めや20日締め等の場合もあります。

※基本料金以外のオプション、光回線、家族割、機種分割払い等を利用している場合、契約内容や解約時の注意事項等を確認が必要です。

ということは、転出元(乗り換え前)の通信事業者は締日ギリギリに解約となる方がお得感があります。

例えば、締日が月末日の場合、月末にできるだけ近い時に解約したいと思いますよね。

ahamo は eSIM であれば即日開通も可能ですが、本人確認の手続きに時間がかかる場合や、開通(回線の切り替え)手続きには受付時間が設定されていること、受付時間内でもエラーになる可能性など、状況により時間がかかる場合もあります。

eSIM の場合は月末ギリギリより数日は余裕をみて、申し込み手続きを開始するのが ahamo に乗り換えるいいタイミングと言えるかもしません。

SIM カードの場合は配送される時間がかかりますので、3日〜7日ほどみておいた方がよいでしょう。

ahamo に申し込みをした後は、会員ページで手続き状況を知ることができるので、自分でいつでも確認ができるのは安心感があります。

また、ahamoに他社から乗り換え(MNP)のタイミングとして、スマホの割引がある期間というのも考えられます。

ahamo に他社から乗り換え(MNP)で利用できるキャンペーンには「端末購入割引」やドコモの「5G WELCOME割」があり、契約と同時にスマホを購入する場合に割引されます。

期間終了日は特に設定はありませんが、対象のスマホは限られており、入れ替えになる可能性もありますので、ahamo に乗り換えのタイミングとして、気になるスマホが割引対象になっている時というのもタイミングの1つです。

ahamo は ドコモのオンライン専用のシンプルなワンプラン制で、5分電話かけ放題が月額基本料金に含まれているのも使いやすいポイントです。

月末など転出元(乗り換え前)の通信事業者の締日に合わせて、ahamo に乗り換えのタイミングを見計らっていきましょう。

※ 契約についてやキャンペーンの条件などについては ahamo 公式サイトにてご確認下さい。

\公式サイトをチェックする/

コメント

タイトルとURLをコピーしました