スマホ代を安くしたいなら
IIJmioもチェック!
当サイトは広告を設置しています(詳細

HISモバイル に MNP 乗り換えのタイミングは?初月の月額料金は?キャンペーンはあるの?

格安SIM HISモバイル 他社から乗り換え タイミング
広告

HISモバイルへ他社から乗り換え(MNP)をする場合に、おすすめのタイミングはあるのでしょうか。

電話番号はそのまま(MNP)でHISモバイルに乗り換える時、乗り換え前の通信事業者と月額料金が重ならないように考えたり、できるだけスムーズにお得に乗り換えたいところ。

HISモバイル公式サイトで乗り換えの方法を確認しながら、ある程度日数がかかることも考えてタイミングを見計っていきましょう。

HISモバイルに乗り換えた初月の月額料金は日割りになる?

HISモバイルに電話番号はそのまま(MNP)で他社から乗り換えた場合、初月の月額料金は日割りになるのでしょうか。

乗り換え前の通信事業者が解約となる最後の月額料金も気になるところです。

HISモバイルに他社から乗り換え(MNP)の場合

  • HISモバイル / 初月の月額基本料金
    初月は日割りでない。
    開通した日が起算日(利用開始日)となり翌月の同日が決済・請求日となる。
  • 解約した乗り換え前の通信事業者 / 最後の月額料金
    解約月は日割りではなく、満額の月額料金が必要とされるところが多い。
    締日は月末締めの場合、10日締めや20日締め等の場合もある。
    ※オプション、光回線、家族割、機種分割払い等を利用している場合は、マイページや公式サイトで契約内容・解約時について確認が必要。

初月は日割りにならず、人によって1か月の料金の締日が異なるということになります(例:4月10日が利用開始日の場合5月10日が決済・請求日)

HISモバイルに乗り換えた時の月額料金の発生日は、MNPで契約申し込みをした日ではなく、HISモバイルで開通した日(利用開始日)になります。

HISモバイルで開通したと同時に乗り換え前の事業者は自動で解約されます。

※31日に開通した場合、毎月月末最終日が起算日となり、29 /30日に開通した場合は2月末のみ末日が起算日となります。
※支払い日はクレジットカード会社により異なります。
※新規契約の場合はSIMの出荷日の2日後が開通日(=起算日)となります。
※詳細はHISモバイル公式サイトでご確認下さい。

\公式サイトをチェックする/

HISモバイルに乗り換えの際 MNP 予約番号は必要?有効期限は?

電話番号はそのままで通信事業者を乗り換える場合には MNP 予約番号が必要です。

日本では 2023年5月24日より MNP予約番号を取得する必要がない「MNPワンストップ方式」がスタートしましたが HISモバイルはまだ対応していないため、事前に転出元(乗り換え前)の通信事業者で MNP予約番号を取得することになります(※記事執筆日・更新日時点)

MNP予約番号には有効期限があり、一般的には発行日を含めて15日間で、HISモバイルに乗り換えの際、有効期限が7日間以上必要とされます。

HISモバイルに乗り換えの際に必要なMNP有効期限日数
  • SIMカードの場合
    申し込み手続きの本人確認完了時点で、MNP予約番号の有効期限が7日間以上必要。
  • eSIM の場合
    申し込み手続きの本人確認完了後に、MNP予約番号を取得することが推奨される。
    eSIM は本人確認完了後に住所確認書類(住所確認コード)が届きます。
    その後にMNP予約番号を入力するので、本人確認完了してから住所確認書類が届くまでの間にMNP予約番号を取得すると、有効期限にゆとりが生まれるためでしょう。

HISモバイル:MNP予約番号の有効期限の注意点

MNP予約番号や有効期限の入力間違いや有効期限切れ等で、万が一 MNP回線切り替え手続きが完了できなかった場合、申し込みが無効となり、初期費用の契約事務手数料の返金もできかねるとのことなので、MNP予約番号取得後はできるだけ早めに手続きを進めて、回線の切り替えまでを行いましょう。

HISモバイル公式サイトには開通の流れなどの記載がありますので、事前に確認してみてください。

eSIM の場合、住所確認書類(住所確認コード)が届いてから次の手続きに進むのですが、普通郵便で郵便受けに届く配達方法のため、宅配便で届くSIMカードの配達より時間がかかる場合があるとされています。

少しでも早めに開通したい場合は SIMカードでの申し込みの方がよいのかもしれません。

途中でうまくいかないことや郵便事情で配送が遅れるなども考えられますので、少し余裕を持ってスケジュールを考えましょう。

\公式サイトをチェックする/

HISモバイルに乗り換えるおすすめのタイミングはいつ?

HISモバイルは開通日から月額料金が発生し、その日から1ヶ月後の同日が月額料金の締日となります。

開通日は HISモバイルで回線の切り替えを完了した日で、同時に転出元(乗り換え前)の通信事業者は自動解約となります。

転出元の通信事業者は解約月の月額料金が満額かかることがほとんどなので、HISモバイルに乗り換えるタイミングは、月末など転出元の通信事業者の締日に合わせて乗り換えるとよいかもしれません。

HISモバイルの eSIM は住所確認書類(住所確認コード)が普通郵便で届くので、宅配便で配送される SIMカードより時間がかかる場合があると案内されています。

HISモバイルに申し込みの際には、SIMカードの方が早く開通手続きに進める可能性が高そうです。

HISモバイルに乗り換える際には、まず事前に転出元でMNP予約番号を取得しておきます。

MNP予約番号には有効期限がありますので、取得後は早めに HISモバイルに申し込みをしましょう。

※ eSIM の場合、本人確認完了してから住所確認書類が届くまでの間にMNP予約番号を取得することが推奨されています。

HISモバイルで契約申し込みから開通完了までにかかる期間の目安は以下の通りです。

HISモバイルで契約申し込みから開通完了までにかかる期間の目安
最短3日〜

  • HISモバイルに契約申し込み完了まで
    所要時間:数時間〜
  • SIMカード発送から受け取りまで
    所要時間:約2日〜1週間程度(郵送事情等により前後します)
    ※eSIM の「住所確認コード」は普通郵便にて郵便受けに投函。土日祝の発送・配達は無し。
  • HISモバイルの SIM で開通完了(課金スタート)まで
    所要時間:約1時間〜

尚、HISモバイルでの開通手続き申し込みの時間により開通のタイミングが変わります。

HISモバイル 開通手続き〜開通完了予定時間(目安)
  • 開通手続き申し込み時間:10:00~20:00
    開通完了予定時間:申込みから1時間以内
  • 開通手続き申し込み時間:20:00~00:00
    開通完了予定時間:翌日11:00頃まで
  • 開通手続き申し込み時間:00:00~10:00
    開通完了予定時間:当日11:00頃まで

HISモバイルに MNP で申し込み開始から開通完了までは、3日〜約1週間ほどかかるとみておいたほうがよさそうです。

SIMカード、eSIM の「住所確認コード」は発送までの日数や配達に日数がかかります。郵便事情により前後することも考えられますし、本人確認がスムーズにいかなかった、システムメンテナンスや通信障害など、思いもよらぬトラブルが発生する場合もあります。

MNPの有効期限内や開通期限など、手続き中に設けられる期限を守りつつ、できるだけ余裕を持って手続きを進めていきましょう。

※記事執筆日・更新日時点での情報です。
※SIMカードで回線切り替え手続きが行われなかった場合には MNP有効期限の当日に自動開通されます。
※開通完了後はスマホでネットワークの設定が必要です。
※契約の流れ、条件、詳細などについては HISモバイル公式サイトでご確認下さい。

\公式サイトをチェックする/

HISモバイルに乗り換えのタイミングで使えるキャンペーンは?

HISモバイル公式サイトでは、契約特典や割引などのキャンペーンを行っています。

期間や条件などは様々ですが、基本的には SIM 契約と同時に利用できるキャンペーンなので、他社から乗り換え(MNP)の際には利用できるキャンペーンがないか探してみてください。

旅行会社HISのオンラインツアーが100コース以上見放題になるサービス「IKU×MIRU」を30日間無料で試せるキャンペーンや、海外 Wi-Fi のレンタルがいつでも20%OFFになるキャンペーンなどは、HISモバイルらしい内容なのではないかと思います。

HISモバイル公式サイト オンラインショップではSIMとスマホのセットを取り扱っており、セット割もあるので端末も一緒に HISモバイルで購入したい場合はオンラインショップを見てみてもよさそうです。

※執筆日時点の内容になります。
※キャンペーンの内容・条件・注意事項等も含めて、契約前にはHIS公式サイトでご確認ください。

\公式サイトをチェックする/

コメント

タイトルとURLをコピーしました