スマホ代を安くしたいなら
楽天モバイルもチェック!
当サイトは広告を設置しています(詳細
  • IIJmio(みおふぉん)
  • mineo(マイネオ)
  • NURO Mobile

IIJmio の eSIM 対応プランはどれ?開通までの時間は?契約時や機種変更時に手数料は必要?

IIJmio アイアイジェイミオ eSIM 対応?
広告

契約後に SIM カードが送られてくるのを待つことなく利用することができる eSIM。

格安SIM の IIJmio も eSIM の取り扱いがあります。

日本国内で初めてデータ専用 eSIM(ドコモ網のみ)の提供を 2019年7月18日にスタートしたのが IIJmio です。        

さらに音声 eSIM(タイプA のみ)の提供を開始したのは、2022年10月25日でした。

2023年9月22日からは音声 eSIM の タイプD の提供も始まりました。

では IIJmio のどのプランで eSIM が使えるのか、 eSIM に申し込みをした後はどのくらいの期間で開通できるのかみてみます。

eSIM に対応している IIJmio の料金プラン

当サイトの 料金プラン一覧 に掲載している IIJmio の料金プランのうち、eSIMに対応してる料金プランは以下のとおりです。

eSIM に対応している IIJmio の料金プラン
2ギガプラン(音声)
└ 基本料金:850円(税込)/月
eSIM 対応
5ギガプラン(音声)
└ 基本料金:990円(税込)/月
eSIM 対応
10ギガプラン(音声)
└ 基本料金:1,500円(税込)/月
eSIM 対応
15ギガプラン(音声)
└ 基本料金:1,800円(税込)/月
eSIM 対応
20ギガプラン(音声)
└ 基本料金:2,000円(税込)/月
eSIM 対応
30ギガプラン(音声)
└ 基本料金:2,700円(税込)/月
eSIM 対応
40ギガプラン(音声)
└ 基本料金:3,300円(税込)/月
eSIM 対応
50ギガプラン(音声)
└ 基本料金:3,900円(税込)/月
eSIM 対応
\公式サイトをチェックする/

IIJmio の eSIM 契約前に確認すること

IIJmio で eSIMの契約前にまずは確認をすることが 3つあります。

これは利用するスマホ本体のことです。

  • スマホが IIJmio に対応しているかどうか
    スマホが IIJmio に対応しているかどうかは、 IIJmio 公式サイトの「eSIMが使える端末は?」でチェックができます。
  • スマホが eSIM に対応しているかどうか
    スマホ本体が eSIM に対応しているかどうかは、各メーカーの公式サイト等で確認ができます。
    iPhone であれば iOS 12.1 以降かつ iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR 以降の機種は eSIM に対応しています。
    もしくはスマホの EID 番号が分かれば、eSIM に対応しているスマホであることも分かります。
  • スマホの EID 番号
    IIJmio で音声 eSIM(タイプD)を利用するにはスマホの EID 番号が必要です。
    EID 番号はスマホ固有の番号で、スマホの設定画面もしくは標準電話アプリから確認することができます。
  • スマホの設定画面から EID 番号を調べる方法
    • iPhone ( iOS )
      設定アプリを開く → 一般 → 情報 の順にタップすると項目の中に EID が表示されます。
    • Android
      設定アプリを開く → ネットワークとインターネット → SIMの「+」 → eSIMを使用して番号を追加 → 次へ → ヘルプ の順にタップをし「店舗で有効にする場合、EID をたずねられたら、こちらで確認してください。」という表示が現れたら「こちらで確認」の部分をタップ。
      二次元コードと共に EID が表示されます。
  • スマホの標準電話アプリで EID 番号を調べる方法
    電話アプリを開き *#06# と入力すると、EID が表示されます。
    ※ iPhone・Android 共に同じ動作になります。
    ※ OS バージョンや Android の機種により表示内容が異なる場合があります。
\公式サイトをチェックする/

IIJmio の eSIM 手続きから開通までの時間

IIJmio 公式サイトで eSIM に対応したプランの申し込みと本人確認など開通に関する手続きの完了後「ご利用開始のお知らせ」メールが届きます。

音声eSIM の場合は最短当日中にメールが届くとありますが、20:30 から翌日 9:00 の間の開通手続きとなった場合は、翌日 9:00 以降になるとのこと。

最短当日中とありますが、時間がかかる場合もありますので土・日・祝日や月末などは数日の余裕をみておいたほうがよさそうです。

「ご利用開始のお知らせ」メールが届いたら、案内通りにアクティベーションコードの確認と設定を自分で行います。

アクティベーションコードの確認と設定方法については IIJmio 公式サイトで詳しく公開されています。

自分で開通手続きを行う作業時間によって、開通までの時間が変わりますが、初めての場合でもスムーズに進むと30分程度で済むでしょう。

※ 2024年1月14日調べ

\公式サイトをチェックする/

IIJmio の eSIM は手数料必要?

IIJmio で eSIM が使えるプランを契約すると、初期費用(契約事務手数料)と eSIM プロファイル発行手数料が必要です。

また機種変更を含む eSIM の再発行の際には eSIM 再発行手数料は無料とされているものの eSIM プロファイル発行手数料はかかります。

音声 SIM カードから電話番号そのままで音声 eSIM に変更する場合には SIM の交換手数料と eSIM プロファイル発行手数料がかかります。

※ 2024年1月14日現在の情報です。変わる場合もありますので契約前にIIJmio 公式サイトでご確認ください。

\公式サイトをチェックする/

IIJmio で eSIM のプランを契約すると eSIM のプロファイル発行手数料はかかりますが、初期費用(契約事務手数料)については、別途初期費用割引キャンペーンが開催されている場合があります。

IIJmio の初期費用(契約事務手数料)と割引などのキャンペーンについては別途記事にしていますので、よかったら参考までにご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました