スマホ代を安くしたいなら
IIJmioもチェック!
当サイトは広告を設置しています(詳細

格安SIM で iPhone 15 / 15 Plus / 15 Pro / 15 Pro Max は使える?動作確認状況まとめ

iPhone 15 / 15 plus / 15 Pro / 15 Pro Max 格安SIM 動作確認 状況まとめ
広告

格安SIM で iPhone 15 シリーズが使えるのか?気になるという人も多いのではないでしょうか。

この記事では、大手キャリアの格安プランと格安SIM で iPhone 15 シリーズが使えるのかどうか、各社の動作確認状況(対応状況)を調べて情報をまとめています。

格安SIM で iPhone 15 シリーズが使えるかどうかの参考にご覧ください。

格安プラン 格安SIM iPhone 15 シリーズ対応状況まとめ

2024年3月17日時点の大手キャリアの格安プランと格安SIM の iPhone 15 シリーズの対応状況をまとめると以下の通りです。

キャリアiPhone 15 シリーズ 対応状況
ahamo✅ 対応
povo 2.0✅ 対応
LINEMO✅ 対応
UQモバイル✅ 対応
ワイモバイル✅ 対応
irumo✅ 対応
mineo✅ 対応
IIJmio✅ 対応
BIGLOBEモバイル✅ 対応
イオンモバイル✅ 対応 ※要確認
NUROモバイル✅ 対応
HISモバイル✅ 対応 ※要確認
J:COMモバイル✅ 対応
日本通信SIM✅ 対応 ※要確認

対応しているかどうかについては、それぞれの公式サイトの「動作確認済み端末」などのページを確認して掲載しています。

要確認と記載している格安SIM については、「動作確認済み端末」などのページが見つからない(更新がストップしている)が、使えると判断できるページを確認して対応しているとしています。

広告

今回の記事を作成するにあたり参考にした情報を以下にまとめています。iPhone 15 シリーズ対応に関しては大手キャリアと格安SIM 各社の公式の最新情報も合わせてチェックしてくださいね。

大手キャリアの格安プランの iPhone 15 シリーズ対応状況

本記事で取り扱う大手キャリアの格安プランは以下の通りです。

ahamo / povo / LINEMO / UQモバイル / ワイモバイル / irumo

それでは順番に iPhone 15 シリーズの対応状況を確認していきましょう。

ahamo

ahamo の「対応端末一覧」ページを確認すると、iPhone 15 / 15 Plus / 15 Pro / 15 Pro Max が掲載されているため、iPhone 15 シリーズは ahamo で使えることがわかります。

「対応端末一覧」ページには注意事項が記載されていますので、 ahamo を iPhone 15 シリーズ で使う場合は注意事項をよく読んで利用しましょう。

\公式サイトをチェックする/

povo 2.0

povo 2.0 は 2023年9月15日 のニュースで povo 2.0 の対応端末に iPhone 15 / 15 Plus / 15 Pro / 15 Pro Max を追加したことを発表しました。

ニュースの情報と合わせて、povo 2.0 の「対応機種・端末」ページを確認すると、iPhone 15 / 15 Plus / 15 Pro / 15 Pro Max が掲載されているため、iPhone 15 シリーズは povo 2.0 で使えることがわかります。

「対応機種・端末」ページには注意事項が記載されていますので、 povo 2.0 を iPhone 15 シリーズ で使う場合は注意事項をよく読んで利用しましょう。

\公式サイトをチェックする/

LINEMO

LINEMO(ラインモ)は 2023年9月14日(2023年9月19日 更新)のニュースで iPhone 15 / 15 Plus / 15 Pro / 15 Pro Max が LINEMO で使えると発表しました。

ニュースの情報と合わせて、LINEMO の「動作確認端末」ページを確認すると、iPhone 15 / 15 Plus / 15 Pro / 15 Pro Max が掲載されているため、iPhone 15 シリーズは LINEMO で使えることがわかります。

「動作確認端末」には注意事項が記載されていますので、LINEMO を iPhone 15 シリーズ で使う場合は注意事項をよく読んで利用しましょう。

\公式サイトをチェックする/

UQモバイル

UQモバイル の「動作確認端末(スマートフォン対応機種)一覧」ページを確認すると、iPhone 15 / 15 Plus / 15 Pro / 15 Pro Max が掲載されているため、iPhone 15 シリーズは UQモバイル で使えることがわかります。

「動作確認端末(スマートフォン対応機種)一覧」ページには注意事項が記載されていますので、 UQモバイル を iPhone 15 シリーズ で使う場合は注意事項をよく読んで利用しましょう。

\公式サイトをチェックする/

ワイモバイル

ワイモバイルは 2023年9月14日 のニュースで iPhone 15 / 15 Plus / 15 Pro / 15 Pro Max が ワイモバイル で使えると発表しました。

ニュースの情報と合わせて、ワイモバイル の「SIMカード単体のご契約」ページの「動作確認済の機種を調べる」箇所を確認すると、iPhone 15 / 15 Plus / 15 Pro / 15 Pro Max が掲載されているため、iPhone 15 シリーズは ワイモバイル で使えることがわかります。

「SIMカード単体のご契約」ページの「動作確認済の機種を調べる」箇所には注意事項が記載されていますので、ワイモバイル を iPhone 15 シリーズ で使う場合は注意事項をよく読んで利用しましょう。

\公式サイトをチェックする/

irumo

irumo はドコモの料金プランのひとつです。

irumo の「対応端末」ページを確認すると、iPhone 15 / 15 Plus / 15 Pro / 15 Pro Max に関する記載はありません。

しかし「ドコモの5G端末をご利用の方」箇所を確認すると、ドコモで購入した 5G対応端末であれば使えることが明記されています。

ドコモ以外の端末ではドコモが提供している対応周波数帯に合っているか確認するように案内されています。

iPhone 15 シリーズはドコモが提供する対応周波数帯をサポートしているため、iPhone 15 シリーズは irumo で使えると判断しても良いと思います。

「対応端末」ページには注意事項が記載されていますので、irumo を iPhone 15 シリーズ で使う場合は注意事項をよく読んで利用しましょう。

\公式サイトをチェックする/
広告

楽天モバイルの iPhone 15 シリーズ対応状況

楽天モバイルでも iPhone 15 を使用することが可能です!

楽天モバイルの対応機種はご利用製品の対応状況確認で確認することができます。

\公式サイトをチェックする/

格安SIMの iPhone 15 シリーズ対応状況

本記事で取り扱う格安SIMは以下の通りです。

mineo / IIJmio / BIGLOBEモバイル / イオンモバイル / NUROモバイル / HISモバイル / J:COMモバイル / 日本通信SIM

それでは順番に iPhone 15 シリーズの対応状況を確認していきましょう。

mineo

mineo(マイネオ)は 2023年9月22日 のニュースで iPhone 15 / 15 Plus / 15 Pro / 15 Pro Max が mineo で使えると発表しました。

ただし、 auプラン(Aプラン)を利用の場合は au VoLTE対応SIMカードでのみ利用でき、nanoSIMカードでは利用できないと案内しています(auプラン(Aプラン)を利用中で nanoSIMカードを利用している場合はSIMカードの変更が必要)

ニュースの情報と合わせて、mineo の「動作確認済み端末検索」ページを確認すると、iPhone 15 / 15 Plus / 15 Pro / 15 Pro Max が掲載されているため、iPhone 15 シリーズは mineo で使えることがわかります。

「動作確認済み端末検索」ページには注意事項が記載されていますので、 mineo を iPhone 15 シリーズ で使う場合は注意事項をよく読んで利用しましょう。

\公式サイトをチェックする/

IIJmio

IIJmio は 2023年9月22日 のニュースで iPhone 15 / 15 Plus / 15 Pro / 15 Pro Max が IIJmio で使えると発表しました。

ニュースの情報と合わせて、IIJmio の「動作確認端末 一覧」ページを確認すると、iPhone 15 / 15 Plus / 15 Pro / 15 Pro Max が掲載されているため、iPhone 15 シリーズは IIJmio で使えることがわかります。

「動作確認端末 一覧」ページには注意事項が記載されていますので、 IIJmio を iPhone 15 シリーズ で使う場合は注意事項をよく読んで利用しましょう。

\公式サイトをチェックする/

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル の「動作確認端末」ページを確認すると、iPhone 15 / 15 Plus / 15 Pro / 15 Pro Max が掲載されているため、iPhone 15 シリーズは BIGLOBEモバイル で使えることがわかります。

「動作確認端末」ページには注意事項が記載されていますので、 BIGLOBEモバイル を iPhone 15 シリーズ で使う場合は注意事項をよく読んで利用しましょう。

\公式サイトをチェックする/

イオンモバイル

イオンモバイルの「動作確認端末一覧」ページを確認すると、2024年3月17日時点では iPhone 15 / 15 Plus / 15 Pro / 15 Pro Max が掲載されていませんので、iPhone 15 シリーズは イオンモバイル で動作未確認であることがわかります。

動作確認端末一覧ページに iPhone 15 シリーズの記載はありませんが、「iPhoneを使うならイオンモバイル」というページを確認すると “ ほとんどのiPhoneが SIMロック解除なしで使えます! ” と案内しています。

イオンモバイルは ドコモ回線 または au回線 から選ぶ事ができますが、iPhone 15 シリーズの対応周波数帯はドコモ回線・au回線をサポートしていますので、iPhone 15 シリーズは イオンモバイル で使えると判断しても良いと思います。

前述の通り、イオンモバイルの「動作確認端末一覧」ページには掲載されていない状況ではありますが、今後、動作確認ページに掲載される可能性がありますので、イオンモバイルの「動作確認端末一覧」ページに iPhone 15 シリーズ が追加されるかチェックしましょう。

\公式サイトをチェックする/

NUROモバイル

NUROモバイル の「動作確認済端末」ページを確認すると、iPhone 15 / 15 Plus / 15 Pro / 15 Pro Max が掲載されているため、iPhone 15 シリーズは NUROモバイル で使えることがわかります。

「動作確認済端末」ページには注意事項が記載されていますので、 NUROモバイル を iPhone 15 シリーズ で使う場合は注意事項をよく読んで利用しましょう。

\公式サイトをチェックする/

HISモバイル

HISモバイルの「動作確認端末」ページを確認すると、ドコモ回線とソフトバンク回線により分かれていますが、2021年8月26日 で更新がストップしています。

2021年8月26日以降は「国内SIMで利用できる端末」ページにて使える端末の情報を公開しています。

「国内SIMで利用できる端末」ページを確認すると、ほぼ全ての端末を利用できるとしており、以下の内容をチェックするよう案内しています。

  1. 技適マークがついている
  2. SIMロック解除されている
  3. 対応周波数が一致している

日本国内で発売されている iPhone 15 シリーズであれば、技適マークがついており、SIMロックもされておらず(キャリアの場合でも適切にSIMロックを解除して販売してくれます)、日本国内のキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル)向けの対応周波数帯をサポートしていますので、iPhone 15 シリーズは HISモバイル で使えると判断しても良いと思います。

\公式サイトをチェックする/

J:COMモバイル

J:COMモバイルの「動作確認端末チェッカー」ページを確認すると、iPhone 15 / 15 Plus / 15 Pro / 15 Pro Max が掲載されているため、iPhone 15 シリーズは J:COMモバイル で使えることがわかります。

「動作確認端末チェッカー」ページには注意事項が記載されていますので、J:COMモバイル を iPhone 15 シリーズ で使う場合は注意事項をよく読んで利用しましょう。

\公式サイトをチェックする/

日本通信SIM

日本通信SIM の公式サイトをチェックしてみると、2024年3月17日時点で動作確認端末一覧のページが見当たりません。

他の情報を探してみたところ、日本通信SIM サポートのよくあるご質問ページに「どんなスマホで使えますか? 」という内容の記載がありましたので、その部分を以下に引用します。

どんなスマホで使えますか?

SIMフリーで通信規格が合う端末、もしくはNTTドコモが販売した端末にてご利用になれます。

なお、日本通信SIMは以下のバンドでご提供しております。

・5Gバンド(Band n78、n79、n257)
・4GLTEバンド(Band 1、3、19/26、21、28、42)
・3Gバンド(Band 1、6/19)

※5Gは「5G」オプションが有効な場合にご利用いただけます。
※4GLTEのバンド1に対応していないとご利用になれません。また、4GLTEバンド3、19に対応しているとより繋がりが良いです。
※通信規格が合っている場合でも、端末側の仕様によりご利用になれない場合がございます。
詳しくは端末の仕様をご確認ください。

よくあるご質問|日本通信SIM サポート

日本国内で発売されている iPhone 15 シリーズの技術仕様を確認すると、5G に関しては n78 / n79 に対応( n257 は非対応)、4Gに関しては Band 1 / 3 / 19 / 21 / 26 / 28 / 42 に対応していますので、iPhone 15 シリーズは 日本通信SIM で使えると判断しても良いと思います。

ただし、注意書きとして「通信規格が合っている場合でも、端末側の仕様によりご利用になれない場合がございます。」と明記されていますので、iPhone 15 シリーズを確実に日本通信SIM で利用したい場合は、日本通信SIM の公式サイトで iPhone 15 シリーズに関する注意事項が掲載されていないかチェックすることをお勧めします。

\公式サイトをチェックする/

上記に記載のない格安SIM の iPhone 15 シリーズ対応状況は?

格安SIM といっても、今回調べた以外にも多数の格安SIM が存在しています。

すべて紹介するのも大変ですので、当サイトの 料金プラン一覧 に掲載している格安SIM からいくつかピックアップしてまとめましたが、これらを通してわかることは、格安SIM が案内する「動作確認端末」や「対応機種」のようなページを確認すればどのような機種が対応しているか判断できるようになっていること。

稀にこのような案内を提供していない格安SIM もあるようですが、その場合はサポートページやよくある質問などを確認したり、どうしてもわからない場合はチャット等でお問い合わせして確認してみるのもひとつの方法だと思います。

今回の iPhone 15 シリーズにおいては、日本国内のキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル)で利用するための対応周波数帯(対応バンド)には適していますので、どの格安SIMでも利用できるものとは思います。

ただし、SIMカードの種類・OSのバージョン・契約している料金プランなど特定の条件下においては使えないと言うケースもあるかもしれませんので、そういった場合は各社の提供状況・契約状況を確認することをお勧めします。

以上ですが、大手キャリアの格安プランと格安SIM で iPhone 15 シリーズが使えるのかどうかの参考になりましたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました