スマホ代を安くしたいなら
HISモバイルもチェック!
当サイトは広告を設置しています(詳細
  • HISモバイル
  • NURO Mobile
  • irumo

irumo に乗り換えで申し込むタイミングは?初月日割りになる?キャッシュバックなどキャンペーンはあるの?

irumo イルモ 乗り換え タイミング
広告

irumo(イルモ)に乗り換える時、できるだけスムーズに、乗り換え前と irumo の月額料金が重ならないようにしたいところです。

通信会社を乗り換えるとなると、それなりの手間と時間がかかります。

どんなタイミングで irumo に乗り換えるといいのか、初月の月額料金は日割りになるのか、MNP 予約番号は必要なのか、有効期限があるのか、手続きにどのくらい時間がかかるのか等を参考にしながら、乗り換えのタイミングを見計らっていきましょう。

irumo に乗り換えで即日開通して使える?初月は日割?

irumo に他社から乗り換え(MNP)で申し込んでから即日使えるように(開通)するには、eSIM であれば可能です。

SIMカード・eSIM 共に開通(回線の切り替え)をした時から月額基本料金が発生しますが、初月の月額料金は日割りとなります。

※ irumo で開通と同時に乗り換え前の通信事業者は自動解約されます。

では、irumo に他社から乗り換え(MNP)で申し込みが完了してから使えるようになるまで、どのくらい時間がかかるのかをもう少し詳しくみてみます。

SIMカードの場合
最短:5日〜

  • SIMカードの到着を待つ
    所要時間:最短5日〜
    本人確認から審査等ドコモ側での本登録完了までスムーズにいった場合は最短3日程度で届くこともあるようです。
  • 開通手続きとスマホの設定をする
    所要時間:約30分〜

eSIMの場合
最短:即日

  • 「eSIM 利用開始手続きのご案内」メール/ SMS が来る
    所要時間:最短即日〜
  • 開通手続きとスマホの設定をする
    所要時間:約30分〜

irumo に他社から乗り換え(MNP)で SIMカードの場合は配送されるまでの時間が最短で5日かかるとされていますが、eSIM の場合は即日に開通まで行い、使えるようになります。

irumo に他社から乗り換え(MNP)の手続きで注意しておくポイントは以下の通りです。

irumo に他社から乗り換え(MNP)の手続きで注意しておくポイント
  • 申し込みの事前準備をしておく 
    本人確認書類 / dアカウント( irumo 回線1つにつき 1dアカウント)/ irumo に対応した端末 / クレジットカード(銀行口座) / MNP予約番号事前取得(必要な場合)など
  • スマホが対応機種であること
    irumo に対応した機種であること
    eSIM で申し込んだ場合は eSIM に対応した機種であること
    ※申し込み前に irumo 公式サイトの対応機種一覧ページで確認が必要
  • 申し込み完了となるまで
    本人確認書類など不備があった場合、審査には1週間程度の時間がかかる場合あり
  • SIMカード到着まで
    離島やその他交通事情等により配送が遅れる場合あり
    irumo の公式サイトでログインすると配送状況を確認することが可能
  • irumo の開通(回線の切り替え)手続き
    irumo に dアカウントでログインをして行う
    開通手続き可能な時間は 9:00 〜 21:00
    MNP予約番号の有効期限内に開通手続きをすること
    ※有効期限が過ぎてしまった場合はチャットにて問い合わせが必要
    ※有効期限が過ぎて問い合わせのない場合は SIM の受け取りから1ヶ月後に契約申し込み取り消しとなる

事前準備しておくもの、申し込みから開通手続き、スマホの設定までの流れや詳しい方法について irumo 公式サイトで公開されています。

契約前に確認しておくと、irumo に乗り換え完了までスムーズに進めることができるでしょう。

\公式サイトをチェックする/

irumo に乗り換えるには MNP予約番号は必要?有効期限は?

電話番号はそのままで通信事業者を乗り換える場合には、事前に転出元(乗り換え前)で MNP予約番号の取得が必要ですが、日本では 2023年5月24日より MNP予約番号を取得する必要がない「MNPワンストップ方式」がスタートしました。

irumo は同日より MNPワンストップ方式を導入し MNP予約番号の事前取得は不要となっていますが、注意点が2つあります。

irumo に MNP 予約番号不要で乗り換え可能な場合
  • 転出元(乗り換え前)の通信事業者が「MNPワンストップ方式」に対応していること
  • オンラインで手続きをすること

転出元の通信事業者が MNPワンストップ方式に対応してない場合は、irumo の転入時に MNP 予約番号が必要で、有効期限は10日以上残っていることが必要です。

MNP予約番号は取得日を含めて15日間ですので、取得後はできるだけ早めに irumo に乗り換え手続きを開始しておくことをおすすめします。

また、irumo で開通手続きをする際、MNP 予約番号の有効期限内に行うこととされています(過ぎた場合は問い合わせが必要)

そのため irumo に申し込みの時点で 10日以上の有効期限が必要とされているのでしょう。

※契約時には irumo 公式サイトでご確認下さい。

\公式サイトをチェックする/

irumo に申し込みのタイミングはいつがいい?

irumo に他社から乗り換え(MNP)の場合、初月は日割りになりますので、タイミングとしてはいつでもいいと考えられます。

一方、転出元(乗り換え前)の通信事業者が解約となるのは、irumo で開通(回線の切り替え)の手続きが完了した時です。

解約時の最後の月額料金は満額になるところが多く、締日は末日の場合、まれに10日締めや20日締め等の場合もあります。

※基本料金以外のオプション、光回線、家族割、機種分割払い等を利用している場合、契約内容や解約時の注意事項等を確認が必要です。

irumo に乗り換えるタイミングは、転出元(乗り換え前)の通信事業者の締日ギリギリに解約となる方がお得感があります。

例えば、締日が月末日の場合、月末にできるだけ近い時に解約したいと思いますよね。

irumo は eSIM であれば即日開通も可能ですが、本人確認など審査に時間がかかる場合や、開通(回線の切り替え)手続きには受付時間が設定されていることなど、状況により即日乗り換え完了までは難しいことがあります。

eSIM の場合は月末(締日)ギリギリより数日の余裕をみて、申し込み手続きを開始するのが irumo に乗り換えるいいタイミングと言えるかもしません。

SIM カードの場合は配送される時間がかかりますので、5日〜10日ほどみておいた方がよいでしょう。

\公式サイトをチェックする/

irumo に乗り換える時にキャッシュバックやお得なキャンペーンはある?

irumo に他社から乗り換え(MNP)のタイミングとして、転出元(乗り換え前)の通信事業者の締日を目安にする以外に、irumo で開催されているキャンペーンを利用する方法もあります。

irumo 公式サイトのキャンペーンの中には、他社から乗り換え(MNP)で契約する場合に利用できるキャンペーンもあり、条件をクリアすると d ポイントが還元されます。

3GB 以上のプランは home 5Gもしくはドコモ光の契約とセットで irumo に契約すると d ポイント還元になるキャンペーン、光回線の割引がない 0.5GB のプランでも d ポイント還元されるキャンペーンが開催されている場合もあります。

irumo のキャンペーンには開催期限が設けられているものもありますので、使いたいキャンペーンの開催中期間に乗り換えるというのも、irumo に申し込むタイミングのひとつではないかと思えます。

※キャンペーン詳細については irumo 公式サイトでご確認下さい。

\公式サイトをチェックする/

以上、irumo に他社から乗り換え(MNP)で申し込むタイミングはいつがいいのか見計らうために、初月の月額料金が日割りになること、MNP有効期限があること、開通のタイミングから課金対象になることなどをご紹介しました。

参考になれれば幸いです。

最後になりますが、irumo に他社から乗り換え(MNP)する時に、どのプランにしようか迷っている場合もあると思われます。

当サイトでは、irumo の 0.5GB、3GB、6GB、9GB それぞれの料金プランで、ドコモ光セット割やdカードお支払割を適用した場合、電話かけ放題をつけた場合などの月額料金シミュレーションをグラフで見ることができます。

※ irumo 0.5GBプランはドコモ光セット割・dカードお支払割対象外。

初月の日割りはそれぞれ申し込んだタイミングで異なるため、満額での表示となっていますが、参考までにご利用いただければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました