当サイトは広告を設置しています(詳細
  • NURO Mobile
  • HISモバイル
  • mineo(マイネオ)

NUROモバイルの契約事務手数料(初期費用)が無料となるキャンペーンについて

NURO(ニューロ)モバイル 初期費用 無料? NUROモバイル
広告

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供する格安SIM の NURO(ニューロ)モバイル。

NUROモバイルは大きく分けて「高品質SIMプラン(NEO系)」と「格安SIMプラン(バリュープラス・かけ放題ジャスト等)」の2つの料金プランを展開しています。

携帯・スマホの乗り換えとなると、事務手数料やその他乗り換え時の費用が気になる人も多いかと思います。

NUROモバイルでは契約事務手数料はどのくらいなのか、契約事務手数料が無料や割引となるキャンペーンはあるのかどうか調べてみました。

NUROモバイルの契約事務手数料・SIM発行手数料

NUROモバイルでは初期費用として以下の登録事務手数料(以下、契約事務手数料)が必要です(料金プランによっては SIMカード準備料 (以下、SIM発行手数料)が必要です)。

NUROモバイルの契約事務手数料・SIM発行準備料
10分かけ放題プラン
└ 契約事務手数料:3,300円(税込)
└ SIM発行手数料:440円(税込)
5分かけ放題プラン
└ 契約事務手数料:3,300円(税込)
└ SIM発行手数料:440円(税込)
NEOプラン
└ 契約事務手数料:0円(税込)
NEOプランW
└ 契約事務手数料:0円(税込)
VLLプラン
└ 契約事務手数料:3,300円(税込)
└ SIM発行手数料:440円(税込)
VLプラン
└ 契約事務手数料:3,300円(税込)
└ SIM発行手数料:440円(税込)
VMプラン
└ 契約事務手数料:3,300円(税込)
└ SIM発行手数料:440円(税込)
VSプラン
└ 契約事務手数料:3,300円(税込)
└ SIM発行手数料:440円(税込)
かけ放題プラン
└ 契約事務手数料:3,300円(税込)
└ SIM発行手数料:440円(税込)

NUROモバイルでは、一部の料金プランで契約事務手数料とSIM発行手数料が必要なことがわかりました。

契約事務手数料が必要な料金プランにおいて、契約事務手数料が無料または割引されるキャンペーンがないか確認していきます。

\公式サイトをチェックする/

契約事務手数料が割引となるNUROモバイルのキャンペーン

NUROモバイルは料金プランによって契約事務手数料とSIM発行手数料が必要なことは記載しましたが、契約事務手数料が無料または割引となるキャンペーンを開催している場合があります。

終了した過去のキャンペーンは一例ですが、これに類似したキャンペーンが開催されているか、NUROモバイル公式サイトのキャンペーンページを確認することをおすすめします。

終了 かけ放題プランお乗り換え特典(かけ放題プランリリース記念特典)
2022年10月13日に発表された「かけ放題プラン」に他社からのお乗り換え(MNP)で申し込みすることで、通常かかる登録事務手数料3,300円(税込)が0円となります。SIMカード準備料は必要となりますので440円は必要です(SIMカード準備料は無料とはなりません)。エントリーパッケージとの併用は不可。※2023年10月30日終了

終了 バリュープラスお乗り換え特典
格安SIMプラン「バリュープラス(VS / VM / VLプラン)」に他社からのお乗り換え(MNP)で申し込みすることで、通常かかる登録事務手数料3,300円(税込)が0円となります。SIMカード準備料は必要となりますので440円は必要です(SIMカード準備料は無料とはなりません)。対象の料金プランは音声通話付きSIMのVS / VM / VLプランで、お試しプランは対象外となります。エントリーパッケージとの併用は不可です。※2022年12月20日終了

\公式サイトをチェックする/

NUROモバイルエントリーパッケージ

格安SIMプラン(バリュープラス)が主力の料金プランの時にはNUROモバイルエントリーパッケージを販売していたようですが、高品質SIMプラン(NEO系)の登場とともにエントリーパッケージの販売箇所も少なくなっている印象を受けます。

2024年1月現在ではヤマダウェブコムで販売しています。

NUROモバイルエントリーパッケージに記載のURLから申し込みをすることで、通常かかる契約事務手数料3,300円(税込)が0円となりますが、エントリーパッケージの費用(2024年1月調べ:1,100円)が実費で必要となります。

SIM発行手数料は必要です(SIM発行手数料は無料とはなりません)。

※ 高品質SIMプラン(NEO系)では契約事務手数料とSIM発行手数料は0円なので、それ以外のプランの際に利用できます。

NUROモバイルの契約事務手数料を無料とする方法は料金プランによる

NUROモバイルの高品質SIMプラン(NEO系)では契約事務手数料など初期費用はかかりませんが、その他のプランでは契約事務手数料やSIM発行手数料がかかります。

新プランが発表された時などにキャンペーンが開催され、該当のプランのみ契約事務手数料が無料になるといった場合も過去にはありました。

キャンペーン以外の方法としては、NUROモバイルのエントリーパッケージが一部のネットショップで販売されていますので、料金プランによって必要となる契約事務手数料をコストダウンすることが可能です。

いずれの場合も SIM発行手数料は必要となりますが、契約事務手数料が割引されるのは大きいメリットになります。

また、NUROモバイルでは、新規や他社からの乗り換え(MNP)によるキャッシュバックや、自宅のインターネット(NURO光・So-net 光)とのセット割引キャンペーン等も行なっています。

開催しているキャンペーンによっては契約事務手数料以上の還元がある場合もあるかもしれません。

格安SIMプラン(バリュープラス・かけ放題ジャスト等)の契約事務手数料を無料とするか、高品質SIMプラン(NEO系)を契約するか、NUROモバイル公式サイトにて最新のキャンペーン情報を確認しつつ、どちらがお得かを検討する必要があります。

\公式サイトをチェックする/

コメント

タイトルとURLをコピーしました